③雇用要件の抜本的見直

このエントリーをはてなブックマークに追加
一般措置では、事業承継後5年間平均で、雇用の8割を維持することが求められている。仮に雇用8割を維持出来なかった場合には、猶予された贈与税・相続税の全額を納付する必要がある。


特例措置
5年間の雇用平均が8割未達でも猶予は継続 ※5年平均8割を満たせなかった場合には理由報告が必要。 経営悪化が原因である場合等には、認定支援機関による指導助言の必要