このエントリーをはてなブックマークに追加

土地の貸借が賃貸借であるのか使用賃借であるかは、

契約の目的、

地代・権利金の支払状況、

地代 等の水準、地代の改定の経緯、

更新料の支払状況、

当事者の関係等を総合勘案
して判断する

地代が固定資産税年額以下だと 使用貸借

一般的な地代(固定資産税年額の2-3倍?)であれば賃貸借か?

と言われているが

小規模宅地では大きな問題となる