このエントリーをはてなブックマークに追加

宅地の上に存する権利の価額は、

地上権、

借地権、

定期借地権等、

区分地上 権及び

区分地上権に準ずる地役権の権利

の別に評価します(評基通9)。


1地上権の評価
地上権(

借地借家法に規定する借地権(定期借地権等を含みます。)及び

民法第269
条の2の規定による区分地上権に該当するものを除きます。)

の価額は、

その地上権
の残存期間に応じ、その目的となっている土地に地上権が設定されていないと
した場合の価額に、

割合を乗じて算出した金額によって評価します