簡易課税と原則課税

このエントリーをはてなブックマークに追加

簡易課税を選択したなら

「簡易課税制度選択不適用届出書」は、

新たに簡易課税を採用した課税期間
の初日から2 年を経過する日の属する課税期間の

初日以降でなければ提出することができませんが

継続して簡易課税を適用してきた事業者が、

多額の設備投資をした
課税期間についてだけ

本則課税により還付を受け、

翌期からまた簡易課税を適用することは可能

高額特定資産を取得した場合には、

3年間適用できない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です