免除申請に伴い担保解除を行う場合に納付すべき相続税額

このエントリーをはてなブックマークに追加
(免除申請に伴い担保解除を行う場合に納付すべき相続税額)

70の7の2‐47 措置法令第40条の8の2第50項に規定する「同項各号の猶予中相続税額から同項に規定する免除申請相続税額を控除した残額に相当する相続税」とは、措置法第70条の7の2第17項各号の猶予中相続税額から免除申請相続税額を控除した残額に相当する相続税の額と、措置法令第40条の8の2第49項の規定により計算した当該相続税の額に係る納税猶予期間中の利子税の額の合計額をいうことに留意する。

2019年11月13日 | カテゴリー : 消費税 | 投稿者 : 格安高品質相続税税理士埼玉県東京対応