固定資産取得借入金利子

このエントリーをはてなブックマークに追加

固定資産を取得するために借り入れた借入金の利子の額は、


たとえ当該固定資産の使用開始前の期間に係るものであっても、


これを当該固定資産の取得価額に算入しないことができるものとする。


(注) 借入金の利子の額を建設中の固定資産に係る建設仮勘定に含めたときは、


当該利子の額は固定資産の取得価額に算入されたことになる。

2019年5月11日 | カテゴリー : 消費税 | 投稿者 : 格安高品質相続税税理士埼玉県東京対応