給与所得控除等

このエントリーをはてなブックマークに追加

個人所得課税の見直し
( 1 ) 給与所得控除等
( 国税・地方税)
① 給与所得控除について、次の見直しを行う
イ 控除額を一律1 0 万円引き下げる。
ロ 給与所得控除の上限額が適用される
給与等の収入金額を850 万円、
その上限額を
195 万円に引き下げる。


給与所得の源泉徴収税額表
(月額表、日額表) 、
賞与に対する源泉徴収税額の算出率の表、
年末調整等のための給与所得控除
後の給与等の金額の表等について
所要の措置を講ずる。

2019年7月3日 | カテゴリー : 消費税 | 投稿者 : 格安高品質相続税税理士埼玉県東京対応