売上

このエントリーをはてなブックマークに追加

売上を正確に把握することが大事です。

税務調査でも、売上を調べないことは、通常ありませんし。

比重としては、半分以上時間を充てられます。

飲食店、小売業などの現金商売の場合には、

現況調査として、無予告に調査に来る場合もあります。

飲食店などは、日頃の現金管理が非常に大事になります。

したがって、現金出納帳の記帳はもちろん、レジペーパーとの照合、

伝票、領収書等へのナンバリング管理

現金残高との照合が重要になります。

現金管理は毎日金種まで合わせることを要求し、

ファックスなどで、毎日報告を受けることが必要です。

また、特に決算期前、決算期後の売上、仕入れについては、

棚卸しとの関係も含めて、重点的にチェックされます

仕入れた商品がいつ売り上げに計上されたか、

計上されていなければ、在庫に計上されているかの確認

は税務調査ではよくあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です