法人税の計算のしかた

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社、合同会社等への税金の課税は、法人税法により行われます。

計算方法は、アバウトに説明しますと、

売上-経費=利益(所得)

となり、この通常、利益(所得)に対して法人税が課税されます。

法人税ですべて規定しているわけではありませんので

規定していない部分

は、

公正妥当な会計基準に従うことになります

したがって、簿記会計学の知識も重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です